Morning in Macau - マカオの朝

マカオの朝は、客室から始まります。モーニングコールで目覚め、快適なキングまたはクイーンサイズのベッドを離れたら、コーヒーメーカーやシャワーへ向かいましょう。コーヒーを片手に、窓からEiffel Towerやコタイ地区、プールデッキなどを眺めながら、次の目的地へ向かう前の最後の朝の過ごし方について考えます。

The ParisianのEiffel Towerルームにご滞在の場合は、毎朝目覚めるたびにEiffel Towerを形成する鋼材のロマンチックな曲線に迎えられるというメリットがあります。一方、ザ ベネチアンのRialto Suiteにご滞在の場合は、自分専用のドレッシングルームでお出かけの準備ができます。Sheratonのコタイ ビューDeluxe Suiteでは、ホテルが誇る快適な睡眠から目覚めると、コタイ地区の絶景が迎えてくれます。

マカオの朝は自分のペースで過ごすのが一番。ホテルのおいしいランチやディナーを提供するキッチンで作られる朝食をベッドでゆっくりと味わいましょう。あるいは、ローンチェアや清々しいプールに人が集まる前に朝のひと泳ぎを満喫し、プール脇で朝食を取るのもいいでしょう。

サンズ リゾーツに滞在し、ザ ベネチアンのGradoミニゴルフやゴンドラに乗っての運河下り、Eiffel Towerに上って眺望を楽しむなど、ここでしか満喫できない朝をお過ごしください。最後の数時間は、マカオで最も象徴的なホテル群の通りや飲食施設を探索しましょう。


Eiffel Tower
セナド広場
媽閣廟

朝早くから行動を開始したいとお考えの場合は、前夜にルームサービスを注文して、朝食をピクニック用に詰めましょう。それからコンシェルジュにハクサビーチまでの交通を手配してもらい、真珠のような白砂の上で波の合間から昇る朝日を眺めながらピクニック。食事後は軽くひと泳ぎして、コロアン島の中をくねくねと曲がるトレイルをたどって戻ります。

フォーシーズンズのお客様は、自転車やボートをレンタルして、朝日に照らされた珠海や有名なタイパ島の家々の眺めを堪能することができます。天后宮にも立ち寄り、コタイ地区で朝食をお楽しみください。

マカオの中心部にあるモンテの砦は午前7時にオープンし、博物館は10時に開館します。早起きの方はセナド広場周辺の迷路のような道を人ごみに邪魔されずに探索できます。サンパウロ天主堂跡から媽閣廟へ向かう途中の店や屋台で朝食メニューを試食しませんか。どこを通っても人通りが少なくスムーズに歩けます。

でも、朝のひと泳ぎやホテル専属トレーナーとのパーソナルジムセッションを済ませた後は、リラックスしたくなるかもしれません。マカオでの最後の貴重なお時間は活発なアクティビティから離れてBodhiやSheraton Shine Spaで贅沢に過ごしませんか。フェリーでも飛行機でも、移動の前にはモイスチャライジング トリートメント以上にお肌をしっとりさせてくれて、1時間のマッサージ以上に心を落ち着かせてくれるものはありません。



  • Eiffel Tower Room、The Parisian Macao
  • リアルトスイート、ザ ベネチアン マカオ
  • コタイ ビューDeluxe Suite、シェラトン グランド マカオ ホテル
  • ベッドでの朝食
  • プール脇での朝食、The ParisianのPool Café
  • V Gymでのパーソナル トレーニング セッション
  • Bodhi SpaやSheraton Shine Spaでのスパトリートメント
  • ザ ベネチアンやThe Parisianのプールデッキでひと泳ぎ
  • ハクサビーチの日の出
  • コロアン島のハイキング
  • タイパ自転車またはボート乗り
  • 天后古廟
  • モンテの砦ミュージアム
  • セナド広場とマカオ風朝食
  • 媽閣廟